十二月

バケツの底に残っていた水が凍りました。 
金糞山が白くなる。 
 空豆は本葉をひろげました。
菜の花も芽を出してきた。
木々はすっかり落葉。 
時雨れにナンテン。 
 ナラガシワの葉が残っていた。
寒い朝焼けである。 
青空と落葉した樹木
庭の苔
山は雪模様
朝の木々

一月

お正月。
庭のセンリョウ。
冬になると犬はいよいよ精悍になる。
霜の朝を犬と歩く。 
 田んぼが雪原になる。
青空がうれしい。 
 麦も寒さに耐えています。
いつも散歩道に雪。 
伊吹山と雪の田んぼ 
田んぼと雪と電柱
霜の田んぼ。
雪の田んぼに朝の影が伸びる。 
冷え込んだ朝の散歩道
小谷山1
雪の梢1
雪の梢2
朝日に輝く虎御前山
天吉寺山と雪
雪の梢3
小谷山2
小谷山3
朝日と伊吹山
雪の朝
朝日と伊吹山2
枯れ草の着雪
突然目の前にアオサギが!
道も凍てる

雪にレノン号

凍てる木々
凍てる梅と柳
凍てる桜
凍てるケヤキ

LinkIcon