安全・安心 おいしいお米の辻井農園

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

玄米と分づき米について

最近は玄米食の方も増えてきているようです。玄米でもご注文いただけます。
辻井農園ではご注文をいただいてから、玄米を精米して発送しております。玄米でと指定していただければ、精米せずに玄米のまま発送いたします。
玄米についている胚芽やヌカの中には カルシウム、リノール酸、 ビタミンE、B1、B2、食物繊維などが含まれていて、老化抑制、便秘、肥満の解消、血圧を下げるなどの効果があると言われています。ですから本当なら玄米で食べるのが、一番健康には良さそうですね。


でも、玄米だと固くて食べにくいという方には三分づき、五分づき、七分づきもしております。分づきすれば、普通の炊飯器で白米と同じように炊くことができます。


上から玄米、三分づき、五分づき、七分づき、白米です。

以下にそれぞれの栄養素の分づきでの100gあたりのの量の変化をグラフにしてみました。資料は五訂日本食品標準成分表(平成12年:科学技術庁資源調査会編)です。

食物繊維 (g)











食物繊維は体内の有害物質を排出しやすくします。快便です。

ビタミンB1 (mg)











ビタミンB1は体の調子を整え、美肌効果があります。

ビタミンE (mg)











ビタミンEは生活習慣病を防ぎ、若さを保ちます。

鉄分 (mg)










鉄分は貧血を予防し、免疫力を高めます。

カルシウム (mg)











カルシウムは骨や歯を作り、高血圧を予防し、精神を安定させます。

 最近、私も、玄米や分づき米を土鍋で炊いて食べるようになりました。


 分づきなら、まずは精米。栄養価はまだまだ高いのに、玄米と比べてグッと食べやすい三分づきが私の好みの精米。二合ほどの精米なら1分ほどです。


 そのうちの一合を研ぎ洗いします。
 これもあまり研ぎ洗いしすぎない程度に。とはいえ、分づきにすると精米の都合上、米ぬかが米から離れにくいので、ちょっと丁寧ぐらいがいいでしょうか。


 ざるで水切り。
 土鍋に入れます。うちの土鍋は黒いので、この洗ったお米が、ほんとにパールの輝き!いつも美しいと見とれちゃうんだなぁ。


 水は玄米なら1.3倍。一合(180cc)なら234ccということになりますが、ま、適当です。三分づきだとちょっと少なめ1.2倍、216ccぐらいを目安にしています。が、たいてい目分量で適当です。


 玄米だと一晩(8時間?)ぐらい水に浸しておいた方がいいのかもしれませんが、ま、これも適当で、でも玄米だと3、4時間は少なくとも水に浸けておくかなぁ。三分づきだと2時間ぐらい。パールの輝きだった米が水を吸って白くなりますね。どうなんだろう、三分づきなら2時間も必要ないのかな?
 あ、書き忘れるところだったけれど、僕はたいてい塩を一つまみ入れます。ほんとに一つまみなんですが。


 土鍋をコンロに乗せて、最初の2分間ほどは中火。あとはもう極弱火でゆっくり炊きます。
 一合だと12、3分ほどで炊き上がり、水分がなくなってきて、土鍋からチリチリと音がし出す頃が、ちょっとお焦げもできて火を消してそのまま10分間は蒸らしておきます。これでも30分以内です。


 一合だと僕のご飯茶碗でちょうど二杯。
 うまくてぱくぱく食べられます。

完全無農薬有機栽培米「コシヒカリ」

粘りがあって味のバランスがよく抜群の人気

完全無農薬有機栽培米「秋の詩」

粒が大きく粘りがあってほのかな甘味

完全無農薬有機栽培米「みどり豊」

つやがあってもちもち冷めてもおいしい