秋の詩

完全無農薬有機栽培米
 
 

菜の花を緑肥にして栽培した
完全無農薬有機栽培米「秋の詩」

「コシヒカリ」と同じように菜の花を緑肥にして無農薬の有機栽培で育てました。「秋の詩」は粒が大きく粘りがあるのが特徴。食味としてはあっさり感があるので、いろんな料理にあう、って言いいますが、僕は粒が大きいので、口の中で粒がわかるというと大げさになるかもしれませんが、口当たりというか舌触りというのか、やっぱり違うような気がしています。おいしいお米です。
 

 

「米の食味ランキング」で滋賀県の
「秋の詩」が特Aになりました。

日本穀物検定協会が発表した2015年産の「米の食味ランキング」で滋賀県の開発した「みずかがみ」と「秋の詩」が最高ランクの特Aを獲得しました。
 「米の食味ランキング」は政府と民間の間の第三者検定機関で、産地と品種銘柄に賞を贈ります。
 滋賀の農家としてはうれしいことです。うちは極早稲の「みずかがみ」は作付けしていませんが、中晩稲の「秋の詩」は作付けしています。
 それから平成24年の滋賀県の食味コンクールで優良賞をいただきました。